ヨーガ哲学講座

【申込受付中】

ヴェーダネイティブ神官から直接学ぶ

新・ヨーガ哲学講座/ベーシック1期・月曜クラス
@オンライン@対面in東京(西葛西)同時開催

(2022年10月末〜2023年1月)

 


ヤジュルヴェーダの系譜に生まれ、幼少よりヴェーダを学び続けてきたニティッシュグルジー。


日本に来て、ヨーガを学ぶ生徒に抱いた印象は、ヴェーダから切り離され、ヴェーダの網羅的な理解がないことでした。

 

 

ヴェーダ思想を根本とするグルクル(ヴェーダの学び舎)での教育では、

 

ヴェーダ、ヨーガ、ジョーティッシュ、

アーユルヴェーダ、ウパニシャッド、など、

 

すべては単独で独立した知識ではなく、すべてがつながりあった”知識体”であることを学び、グルクルの生徒は網羅的に理解しています。

 

 

日本でインドの思想を学ぶときは、どうしても

ヨーガ、ジョーティッシュ、

アーユルヴェーダ、ウパニシャッド、など、

 

ヴェーダを基本から知る機会がないまま、いきなり専門的な分野を学ぶことになり、それはまるで、幼稚園生や小学生が予備知識なく大学の内容を学ぶようなもので、学習意欲の高い生徒さんにとっては、消化不良を残したままになっています。

 

ShreeVidyaシュリヴィッディヤの講座では、日本語や英語の書籍からだけでは学びきれない、いにしえより師から弟子へと手渡されてきた生きた知識をあらたに編み下ろし、今回「新ヨーガ哲学講座」としてまとめました。

  

講師はヴェーダネイティブのアーチャリヤ


講師 バット ニティッシュクマール

西インド・グジャラート州出身。

幼少より13年以上グルクル(学び舎)にてヴェーダを学ぶヴェーダネイティブであり、パンディット神官。
インド・ワラナシにあるサンプールナーナンダサンスクリット大学修士課程修了。インド古代哲学・古代史(イティハーサ)を専門とするアーチャリヤ・ニティッシュグルジー

 

経歴の詳細はこちら

新・ヨーガ哲学講座/ベーシック1期・月曜クラス


 インド祭司アーチャリヤ・ニティッシュクマールが伝える

新・ヨーガ哲学講座/ベーシック』1期(月曜クラス・10月末開講)

<募集中 

 

【日程】

2022年10月末〜2023年1月(月曜クラス、全8回)

10月 31(月)

11月 14(月)、21(月)、28(月)

12月 5(月)、12(月)

2023年

1月 16(月)、23(月)

※第1講のみ、始まりのプージャあり

 

【時間】

10:30〜16:00

 

※講義の進捗状況により、多少前後する場合があります

※途中でランチ休憩をとります。

 

【場所】

ShreeVidyaシュリヴィッディヤ(西葛西)

および

オンライン(Zoom)

※詳細は、お申込後にご案内いたします

 

 


新・ヨーガ哲学講座(概要)


【講義内容】

以下、11テーマ

 

1. ヨーガとは何か、ヨーガの意味

2. パタンジャリ以前のいにしえのヨーガアーチャリアについて

3. ヨーガとヴェーダの関係について

4. ヨーガとウパニシャッド、プゥラーナ、シャーストラの関係について

5. パタンジャリが一番伝えたかったこと(最も有名である理由)

6. ヨーガの目的

7. ヨーガの種類とそれぞれの道が伝えたかったこと

カルマ、バクティ、グナーナ(ギヤーナ)、アシュタンガ、クリヤー、マントラ、ラヤ、ハタ

8. ヨーガとイーシュワラ

ヨーガは神をどう捉え伝えているのか

9. ヨーガ哲学によるモークシャとは

10. カルマの法について

11. サムサーラとは

 

 

【対象】

ヨーガ、インド哲学を学びたいすべての人(初学者〜上級者まで)

日本でヨーガを指導する講師、
アーユルヴェーダやジョーティッシュ、ウパニシャッドなどを学ぶ生徒、

ヴェーダを根本とするインド思想にかかわるすべての人

 

 


【受講費】

 

早割価格 132,000円(▲18,000円割引)

※9/30(金)お申込、10/7(金)お振込〆切まで

 

通常価格 150,000円

※10/1(土)以降のお申込み分より適用

 

---------------------------------------

(価格に含まれるもの)

・初日のプージャ祈祷

・基礎講座テキスト

・いかなる質問への回答

--その他--

・菜食インド家庭料理のランチ*

・休憩時のチャイ&スナック*

*こちらは東京西葛西のクラスのみでの提供となります

---------------------------------------
※すべて税込価格

※銀行振込のご協力をお願いしております

※お振込先は追ってご連絡いたします

※お振込確認をもって正式なお申込完了となります

※月謝制をご選択の場合、先にひと月分をお納めいただきます


【お申込方法】

リンクフォームよりお申込ください

 

 

shreevidya.bhatt@gmail.com 
からの受信許可をお願いいたします

 

 

※ご不明点、ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください

※お申込みくださった方から順次、詳細情報をご案内いたします。

 

※定員になり次第、予告なく締め切らせていただく場合があります。その場合はキャンセル待ち、または次期以降のご参加となりますことご承知おきくださいませ


シュリヴィッディヤのヨーガ哲学

講座の初日は、こちらのテンプルにて、プジャ祈祷からはじまります。講座開始前に、テンプルに座りこころを静めてから参加される方もおられます

ニティッシュジが学生時代に学んだ哲学書、シュリマッドバガバッドマハプラーナ。サンスクリット語で書かれ18,000のマントラが綴られる

上記書の表紙。外で読んでいたらサルがやってきて、表紙から順に破いてしまったとか。ヨーガ哲学のみならず、政治哲学など内容は多岐にわたる

インド・ワラナシで220年以上の歴史をもつサンプールナーナンド・サンスクリット大学。伝統的な文化や古典を学べることで知られている

今回の講座が紡ぎだされるベースとなるのは、ニティッシュジがこれまで習得してきたすべての叡智。上記はその一部の書



講座終了後のコースのご案内


【新ヨーガ哲学講座・ベーシック】  

目的;ヴェーダから神への全体理解

内容;主に上記11テーマ

 

 

【新ヨーガ哲学講座・アドバンス】 2023年開講予定

目的;『ヨーガ哲学』の根本理解

内容;パタンジャリのヨーガ・スートラ

 ・・・

ヨーガ・スートラをサンスクリット語から学びます。

その単語は、どの原典やマントラからの引用か。

なぜパタンジャリは、スートラでその単語を使ったのか。

パタンジャリがどんな想いでスートラを遺したのか、その想いに思い馳せながら、ときにバガヴァッドギーターやほか原典を引用しながら、ヨーガ・スートラの根本理解を深める講座

 

 

【新ヨーガ哲学講座・マスター】

内容構想中

 

 

※マスタークラスまで修了された方に、一般社団法人ShreeVidyaシュリヴィッディヤ・ヴェーダ協会発行の修了証を発行予定

 

 


バガヴァッドギーター勉強会(月イチ開催中)


ヨーガ哲学と同時に学ばれると、より理解が深まります。講座開始までのあいだの学習にもどうぞ

 

開催日程;  金曜(不定) 月イチ開催
開催月; 3月〜6月、(7•8月休み)、9月〜12月
[前期]   3/25,   4/15,   5/27,   6/24   
[後期]   9/9,  10/14,   11/11,   12/9
※2023年の開催予定日は、12月ごろオープン予定
開催時間;  10:30〜13:00
開催場所;  ①リアル(西葛西) ②zoom   ③動画視聴
参加費; ダクシナ制(お気持ち制)

 

申込方法;勉強会申込はこちら

 
※勉強会のご参加には、お申込が必要です

※申込後、3日経っても返答がない場合は、下記メールへその旨お知らせください

shreevidya.vedicdarshana@gmail.com

 

魂が望んでいた人生を、ともに、はじめましょう


わたしたちはみんな、目的を持ってこの地球に生まれてきています。すべての人類に共通している最終ゴールは、それぞれの目的を達成してワンネスへと還る解脱(モクシャ)。

 

わたしたちが幸せに生きていくには、周りの環境をととのえることも大切なことですが、わたしたちの内的環境(わたしたちの内側で起こる感情や考え方)をうまく調えていくことが、とても大切です。

 

これは、人類が始まったときから変わらないこと。

 

ヨーガ哲学から、ご自身の内側を平和に保つ方法を、また、人生で必要な答えをじぶんの内側から得る方法を、ともに学んでまいりましょう

 

Shree Vidya シュリ ヴィッディヤ 

インド神官アーチャリヤ、ジョーティシー  
バット ニティッシュクマール

インド神官、ヴェーダ解説人
バット あやたかぎ